画像はイメージですリアルライブ

2040年は19世紀後半より気温1.5度上昇か 世界で豪雨や豪雪増えるおそれ

ざっくり言うと

  • 国連の「気候変動に関する政府間パネル」特別報告書の最終草案が明らかに
  • 世界の平均気温が19世紀後半より1.5度上昇するのは、2040年ごろと予測
  • この上昇で、世界のほとんどの地域で豪雨や豪雪が大幅に増えるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x