「戦果ゼロ」に等しい結果に 野党自身も国会対応を見直すべきか

ざっくり言うと

  • 今国会は閣僚の不祥事が立て続けに起き、野党は追及材料に恵まれた
  • しかし、「1人も閣僚のクビを取れなかった」と玉木雄一郎氏は悔しんだ
  • 国民民主党と立憲民主党の溝など、野党自身の国会対応も見直すべきと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x