広島県でカキの赤ちゃんが大量発生 豪雨と土砂に猛暑が追い打ちか

ざっくり言うと

  • 西日本豪雨の影響で、広島県では名産のカキに大きな被害が出ている
  • 1週間ほど前から、カキの赤ちゃんが異常発生しているという
  • 豪雨によって陸の栄養分が海へ大量に流れ込んだためとみられるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x