ラオスでダムが決壊し数百人が行方不明 6600人超が家失う

ざっくり言うと

  • ラオス南東部のアッタプー県で23日、建設中の水力発電所のダムが決壊した
  • 数人が死亡、数百人が行方不明となり、6600人以上が家を失ったという
  • 決壊で50億立方mの水が流出し、水は6つの村を襲って住宅をのみ込んだそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x