気合よりも水分補給と休息 命の危険に直結する5つの熱中症サイン

ざっくり言うと

  • 命に関わる事態につながる、熱中症の危険なサイン5つを紹介している
  • ぼんやりして駅を乗り過ごす、降車しようとしてふらつく、微熱がある
  • 食事はできるものの軽い吐き気がある、物を持ったときに手が震える

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x