イラスト

写真拡大

接戦の末・・・。先週浦和競馬場でおこなわれた「ジョッキーズCS 第2ステージ 第2戦 B3」。本命に推したエスシーエイトは、まずまずのスタートを切ったものの、周りが速く出ムチを連発してハナを取りに行く。2コーナーまで追ってハナを取ると、最初の3ハロンが35秒6の厳しい展開に。直線は追い込んできたリネンスカッシュとの一騎打ちになり、ゴール寸前まで粘ったものの、僅かに差されて2着。前半から飛ばして行き、接戦の末ハナ差の2着は負けて強し。今後も注目の一頭です。

 さて、今週は「第8回習志野きらっとスプリント(SII)」が船橋競馬場でおこなわれます。

 電撃の1000m戦ならアピアにお任せ!1000m戦は3戦3勝と負けなしの舞台。特に3走前の船橋記念(SIII)では、サトノタイガー、モダンウーマン、フラットライナーズなど重賞ウイナーを相手に、道中は中団につけ、馬なりのまま徐々に上がって行くと、直線入り口では早くも2、3番手に。そこから追われるとあっという間に後続を引き離した内容は圧巻。得意の条件でこのメンバーなら負けられません。

 相手本線は、充実期に入ったサトノスピードオー。前走はメンバー中2位の上がりを使って鋭く追い込んだものの、出遅れていつもより後ろのポジションになったことで届かず4着。それでも着差は僅か0秒1差だけに、得意の先行策が取れれば結果は違ったものになっていたでしょう。今回はスタートを決め、好勝負に持ち込んでくれることでしょう。

 ▲はラディヴィナ。

 以下、クルセイズスピリツ、エイシンテキサスまで。

◎(5)アピア
○(1)サトノスピードオー
▲(6)ラディヴィナ
△(11)クルセイズスピリツ
△(13)エイシンテキサス

買い目
【馬単】4点
(5)→(1)(6)(11)(13)
【3連複2頭軸流し】3点
(1)(5)-(6)(11)(13)
【3連単フォーメーション】6点
(5)→(1)(6)→(1)(6)(11)(13)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。