『響〜小説家になる方法〜』第3巻表紙再現ビジュアル ©2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 ©柳本光晴/小学館 ビッグコミックスペリオール

写真拡大

平手友梨奈(欅坂46)主演の映画『響 -HIBIKI-』の原作表紙再現ビジュアルが公開された。

【動画と画像を見る(10枚)】

9月14日から公開される同作は、柳本光晴の漫画『響〜小説家になる方法〜』が原作。15歳の天才女子高生小説家・鮎喰響が、有名作家や記者、売れない小説家らに影響を与え、文学の世界に革命を起こしていく様を描く。

今回公開されたのは、第1巻から第5巻までの原作表紙を響役の平手友梨奈が再現したもの。第1巻の再現は、アニメや漫画の世界を「リアル化」するグラフィックプロジェクトANIMAREAL、第4巻の着物の模様の再現は、映画のVFXを手掛けるピクチャーエレメントがそれぞれ担当した。

今回の企画を発案したという平手は「意外と細かいところまで再現するのが難しかったです。見る人によっていろんな意見が分かれると思いますが、見ていただけたらうれしいです」とコメント。また原作者の柳本は「とにかく、パッと見て感動するくらい嬉しかったですし、一つ一つにもこだわりを感じました」と述べている。

響の姿が写し出された劇場前売券は7月27日から販売開始。

■平手友梨奈(欅坂46)のコメント
意外と細かいところまで再現するのが難しかったです。
見る人によっていろんな意見が分かれると思いますが、見ていただけたらうれしいです。

■柳本光晴のコメント
このビジュアルを見て真っ先に思ったのは、平手さんが本当にしっくりくる、ピッタリきてるということです。
とにかく、パッと見て感動するくらい嬉しかったですし、一つ一つにもこだわりを感じました。嬉しいです。
本当にありがとうございます。