吉富昭仁『杉並区立魔法女学園 平和維持部』第1話より

写真拡大

7月24日(火)より、コミックサイト「Ohta Web Comic」にて、吉富昭仁の新作『杉並区立魔法女学園 平和維持部』の連載が始まる。

春。杉並区立魔法女学園にも新入生が入学した。ここは、「魔法」の力が発現した少女だけが入学できる、小中高一貫校。高校一年生で遅めの入学を果たした篠原楓(しのはらかえで)は、“姉妹制度”によって決められた“お姉さま”に挨拶するため、とある部活の部室に向かう。が、そこは落ちこぼれの巣窟で──!?

吉富昭仁は高校生のとき、雑誌「コンプティーク」でイラストデビュー。『ローンナイト』(月刊コミックコンプ、コンプRPG)が初めてのマンガ連載で、その後、『へんなねえさん』『RAY』『BLUE DROP』『スクール人魚』『しまいずむ』など多数の著作があり、現在は『EAT-MAN THE MAIN DISH』を「シリウス」にて連載中だ。

SFからエロティシズムまで描く実力派作家・吉富昭仁による新作は、『へんなねえさん』ファンも必読のSF×美少女ストーリーだ。連載に先駆けて特設ページもオープン。キャラクター紹介や吉富の執筆中動画など、連載との連動企画を予定しており、少女たちの魔法能力は、連載と合わせて特設サイトで発表される。

連載は7月24日(火)正午に第1話が公開され、以後毎月第2・4火曜日更新。