2018年9月14日から全国で公開予定の映画「プーと大人になった僕」の最新予告編映像がきょう7月24日解禁となり、森の仲間たちの映像が初めて公開された。絵本やアニメでおなじみの「くまのプーさん」の実写版映画である。

ロビンとプーさんのかけがえのない日々が...

映画では、大人になったクリストファー・ロビンをユアン・マクレガー演じる。仕事中心の毎日を送っていたロビンは、少年時代に親友だった熊のプーさんとロンドンで奇跡的に再会する。ピグレットやティガーといった森の仲間たちも登場し、少年時代と現在が交差するなか、かけがえのない日々といつまでも変わらない友情が描かれ、涙を誘うという。

キャスターの水卜麻美アナ「予告編の映像だけでも、もう感動の予感がすでに――」

司会の近藤春菜「ピグレットやティガーも出てきてて、映像も美しい。ちょっと、これは(プーさん好きのフィギュアスケート選手の)羽生君も楽しみでしょうね」

キャスターの加藤浩次「でもプーさんって、基本的にクリストファー・ロビンの想像のなかなんだよね。本とか見ると。それがどうなっているのかな」