6点リードを守れず広島に逆転負けの巨人 自力優勝が消滅

ざっくり言うと

  • 22日、巨人はマツダスタジアムで広島と対戦し、6−8で逆転負けを喫した
  • 6点リードを守れず3連敗となり、借金1で自力優勝の可能性が消滅
  • 7回には上原浩治が登板したが、丸佳浩に2打席連続となる2ランを浴びた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x