沖縄周辺のEEZ内に中国船が7日連続で侵入 「危機感が欠落」と警鐘

ざっくり言うと

  • 中国の海洋調査船が日本の排他的経済水域に侵入していると夕刊フジが報じた
  • 7日連続で確認されており、中止要請を無視して航行し続けたという
  • 元海上保安官の一色正春氏は「国家主権を侵されている異常事態」と断言した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x