【先週の結果】

先週の的中は以下の通り。

・函館11Rが◎→△で決まり、馬単11,310円。

【今週の予想】

☆中京3R 3歳未勝利(ダート1200m)

 使われる毎に力を付けてきたアージェス。デビュー戦は全く競馬にならずタイムオーバーの15着に敗れたが、明らかに緩い馬体で敗因は明らか。タイムオーバー明けの2戦目は、少し絞れたもののまだ太め残り。それでも初戦とは違い、スタートでは二の脚がつき、直線でも脚を使い前進がみられた。前走は-10kgと大幅な馬体減であったが、しっかりと乗り込まれて絞れたためで、レースぶりが大幅に良化。好スタートを切り、周りが行く気を見せると、すんなり控えられる操縦性の高さを見せ、直線でもメンバー中3位タイの上がりを使って3着。4戦目の今回は更なる前進が見込め、勝ち負け必至。

◎アージェス
○アメリカズハート
▲テーオージーニアス
△₁アントルメ
△₂アンティグラビティ
△₃レッドランサー

買い目
【馬単】7点
◎→○▲△₁△₂△₃
○▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃
○▲→◎→○▲△₁△₂△₃

☆中京7R 3歳以上500万下(芝1600m)

 このクラスでは負けられないレッドヴェイロン。1勝馬でありながら、前々走のアーリントンC(GIII)では、スタートで出遅れながらも最速の上がりを使って3着に入り、NHKマイルCへの優先出走権を手に入れると、そのNHKマイルC(GI)では、終始外を回りながらメンバー中3位の上がりを使って勝ち馬とタイム差なしの3着。GIでも勝負になる力を見せた。今回は初の古馬混合戦となるが、500万下クラスでは明らかに力は上。ここは負けられない。

◎レッドヴェイロン
○スラッシュメタル
▲メイショウグロッケ
△₁タイセイグランツ
△₂ボナヴィーゴ
△₃サンライズサーカス

買い目
【馬単】5点
◎→○▲△₁△₂△₃
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】12点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃

☆中京11R 中京記念(GIII)(芝1600m)

 ウインガニオンの連覇濃厚!!全8勝中7勝を6月〜8月に挙げている夏馬。暑くなってきて調子を上げるタイプで、今年も例年通りここに来てグンと状態を上げてきた。実績は申し分なく、昨年は57kgを背負って3連勝で中京記念を制覇。勢いそのままに次走関屋記念で2着。ハンデ戦だけにハンデが気になるところであったが、昨年より0.5kg増に留まる57.5kgと想定内に収まった。中京芝は3戦3勝と得意としている舞台で、展開的にもすんなり先手を奪えそうなメンバー構成。状態、舞台、展開と、連覇に向けて態勢は整った。相手本線は、追い切りの動きが目を引いたミエノサクシード。以下、ブラックムーン、ワントゥワン、グレーターロンドン、ムーンクレストまで。

◎(13)ウインガニオン
○(14)ミエノサクシード
▲(3)ブラックムーン
△(11)ワントゥワン
△(16)グレーターロンドン
△(15)ムーンクレスト

買い目
【馬単】7点
(13)→(3)(11)(14)(15)(16)
(3)(14)→(13)
【3連複1頭軸流し】10点
(13)-(3)(11)(14)(15)(16)
【3連単フォーメーション】20点
(13)→(3)(11)(14)→(3)(11)(14)(15)(16)
(3)(14)→(13)→(3)(11)(14)(15)(16)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。