画像提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の中尾明慶が、20日に放送されたフジテレビ系番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55〜)に出演し、妻で女優の仲里依紗への不満が爆発して家出したエピソードを語った。

2013年に結婚し、夫婦の仲の良さが伝わるSNSも話題の2人だが、中尾は「頭にきて家を出たことがあるんです。3日間」と家出した過去を告白。「友達の家に行ったりして過ごして、3日くらいして『そろそろアイツも反省しているか』って家に帰ったら、平気でチェーンがかかっていて、その隙間覗いたら『何?』って。で結局、その時も僕が『ごめん』って」と振り返った。

夫婦関係は仲の方が強いイメージだが、「結婚する前はそうじゃなかったんですよ」と中尾。「朝起きたら僕の好きなコーヒーを用意しておいてくれたり、オレンジジュースが冷蔵庫にあって『どっち飲む?』って。この人結婚したら最高じゃんって。そうしたら、婚姻届を出した次の日から全然コーヒーなんて一切ない」と、結婚前後の仲の変化を明かして笑いを誘った。

仲へのグチを連発し、仲からもクレームも寄せられたが、離婚しようと思ったことはないか聞かれると「それはならないですね。お互いに」と中尾。さらに、「最終的にはやっぱり優しいですよ」と話し、夫婦の仲の良さを感じさせた。