スクラッチくじ依存症の増加にブルガリアが危機感 まん延に警鐘鳴らす

ざっくり言うと

  • 人口700万人ほどのブルガリアで2017年、1億枚のスクラッチくじが販売された
  • 一部の政治家からは、スクラッチくじ依存症のまん延を警告する声も
  • 現在、議会では賭博に関する法律の改正案が審議されているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x