フランスの城で発見された秘密の日記 垣間見えた住民らの実態

ざっくり言うと

  • フランスの城で、19世紀後半の大工が書き記していた秘密の日記が見つかった
  • 個人的な内容の日記で、城壁の外にある村の出来事などがつづられているそう
  • 当時のフランスにおける村民の生活実態を知るための貴重な資料とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング