文化庁が世界遺産候補に「縄文遺跡群」を選定 2020年の登録目指す

ざっくり言うと

  • 4道県にまたがり、17の資産で構成される「北海道・北東北の縄文遺跡群」
  • 文化庁は、2020年に世界文化遺産の登録を目指す候補として選定した
  • 遺跡群は1万年以上前から定住生活が始まり、継続したことを示しているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x