楽天koboは7月19日、楽天Kobo電子書籍ストアのサービスを開始してから本年までの6年間で人気が高い作品をランキング形式で公開した。電子コミックと電子書籍のランキングを性別と年代別に抽出し、傾向が分析されている。なお、楽天koboでは本日より6周年を記念したキャンペーンを開催する。

電子コミックのランキングにおいては、性別と年代に関係なく、『進撃の巨人 attack on titan』と『キングダム』の2作品がトップ10にランクインした。両作品の電子版が人気である理由として、「長編になると予測し、途中巻から、紙の書籍から電子書籍へ購入を切り替えた」という意見が出ている。

男性のランキングでは、20代では『ONE PIECE モノクロ版』のようなバトル漫画が、30代では幅広いジャンルがそれぞれランクインしている。40代と50代では『ちはやふる』などの競技をテーマに描いた作品に人気が集まった。

女性のランキングにおいては、実生活に関連する漫画が多くランクイン。20代と30代で女性の生き方について描いた『東京タラレバ娘』、出産現場をテーマにした『コウノドリ』などの作品が並ぶ。

電子書籍においては、映画「君の名は。」の書き下ろし小説や芥川賞受賞作『火花』のランクインが性別と年齢をまたいで目立った。

男性のみのランキングでは、半沢直樹シリーズや『ルーズヴェルト・ゲーム』などの池井戸潤作品が全世代に渡りランクイン。20代と30代では『嫌われる勇気』や『コーチングのプロが教える心をつかむ話し方』などのビジネス書、40代から60代にかけては『つい他人(ひと)に自慢したくなる 無敵の雑学』などの実用書が目立つ。

女性のランキングでは、『作りおきそうざい』や『作りおきサラダ』などのレシピ本が全世代合計の4分の1以上を占める結果となった。20代では美容に関する書籍、50代と60代では『1日1分で英語脳』などの生活に役立つビジネス書が多く見受けられた。

本調査の対象期間は、2012年7月19日から2018年6月30日。楽天Kobo電子書籍ストアのダウンロード合計数を集計して算出された。なお同社では、6周年記念キャンペーンも開催されており、対象作品が4割引になるクーポンをプレゼントしている。調査結果から明らかになったように、長編漫画においては電子書籍の購入を希望するユーザーもいるようだ。往年の漫画作品の電子化や連載中の作品が電子化など、今後の漫画業界の発展に期待が寄せられた結果と言えるだろう。

楽天Kobo サービス開始6周年記念キャンペーン:
https://books.rakuten.co.jp/event/e-book/camp-anniversary6/楽天Kobo
URL:https://books.rakuten.co.jp/e-book/
2018/07/19