陸上女子の元選手によるドーピング違反が発覚 優勝取り消しへ

ざっくり言うと

  • 2017年に開催された全日本実業団対抗女子駅伝の優勝が取り消されるという
  • 優勝チームの元選手がドーピング検査で、陽性反応を示していたことが判明
  • 同駅伝で優勝したのはユニバーサルエンターテインメントで、強豪とされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x