息子を失った母が土砂崩れの現場に 最後の会話は「ママ寒いよ」

ざっくり言うと

  • 西日本豪雨による土砂崩れで息子を失った母が、広島市の被災現場を訪れた
  • 自宅で一緒に被災し、最後に聞いた言葉は「ママ寒いよ」だったそう
  • 母は涙を流しながら「残された家族でがんばるね」と語りかけていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x