インド西部の州で3カ月に農民600人以上が自殺 不作で困窮か

ざっくり言うと

  • インド西部の州で、3月から5月までに639人もの農民が自殺している
  • 政府の支援はあるが、不作による収入の減少が背景にあるとみられている
  • 国の人監視機関は16日、州と中央政府に調査と対応を勧告したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x