パーティー収入の過少申告疑惑 古屋圭司氏が記録のずれ認める

ざっくり言うと

  • 2016年のパーティー収入で約550万円も過少申告した疑いがある古屋圭司氏
  • 18日、事務所が記録したパー券の枚数などと、入金額にずれがあったと認めた
  • 政治資金収支報告書の記載との比較には言及せず、調査を続ける意向を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x