凶悪犯と対峙するも軽々しく撃てない拳銃 日本の警察事情を解説

ざっくり言うと

  • 事件で正当防衛のために警察官が拳銃を発砲すると、その警察官は表彰される
  • 勇敢な行動への表彰かと思いきや、警察組織のメンツを保つためのものという
  • 実際には「発砲ありきの事態収拾」として周囲から白い目で見られるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x