大阪の病院で患者490人分の情報が入った端末を紛失 流出は確認されず

ざっくり言うと

  • 大阪・岸和田市の病院で、臨床工学技士が貸与されたタブレットを紛失した
  • 人工呼吸器を使用した患者など、490人分の個人情報などが記録されていた
  • 市によると、現時点では個人情報の流出は確認されていないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x