都議会追及が引き金?東京五輪の文化事業から川上量生氏が辞任

ざっくり言うと

  • 東京五輪に向けた文化事業を企画するプロデューサーが辞任していたという
  • 同プロデューサーは「ドワンゴ」創業者でカドカワ社長の川上量生氏
  • 川上氏の起用を都議会が問題視したことが引き金になったとの見方があるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x