Firefox Focus、Face IDで閲覧ページがロック可能に

[Engadget US版より(原文へ)]

もしあなたがセキュリティ機能のために「Firefox Focus」ブラウザを使っているのなら、iOS版の最新アップデートを気に入るはずです。これからは他のアプリを使った後に、自動でロックがかかるように設定できるのです。アンロックには、iPhoneに設定した生体認証方式を利用する必要があります。

最新バージョンのアプリをダウンロードし、セッティング画面を開けば「Touch/Face IDを利用してアプリをアンロックする」という項目を見つけられるはずです。これで友達にiPhoneを貸したとしても、アプリを切り替える前にブラウズした内容のプライバシーが守られることになります。

ただし、Android版にはまだこの機能はないようです。

また、アプリでリンクをクリックしてFireFox Focusでひらくと、ブラウザはオリジナルのアプリの外観を維持します。さらにiOS版とAndroid版の両方に「Find in Page」機能が搭載され、特定の情報がずっと簡単に見つけられるようになりました。またもし素晴らしい物理キーボードのために「BalckBerry KEY2」を入手しようとしているなら、「Locker」アプリケーションの一員としてFirefox Focusが利用できるようになったことも知っておいて損はないでしょう。

編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文著者:Mariella Moon