小児がんで亡くなった米国の5歳男子 自作の追悼文が世界中で反響

ざっくり言うと

  • 米国で、小児がんで亡くなった5歳男子が生前に自作した追悼文が話題だ
  • 悲しいお葬式にしないでほしいとし「それじゃまたな」と締めくくられている
  • 追悼文は米国内や各国の通信社が報じ、SNSでも拡散された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x