美肌に効果的!?トマトの「リコピン」を効率よく摂取するには?

写真拡大

 夏に美味しいトマト。近年、「リコピン」という栄養素に注目が集まり、人気の野菜でもありますよね。

 カゴメ研究開発本部及び研究開発本部が、大学などの研究機関と共同で行ったリコピンに関する研究成果によると、シミの原因となるメラニン生成を抑制し、紫外線によってできる赤みが軽減されるといったことがわかっているそうです。ますます紫外線が気になる夏、美肌ケアにお悩みの女性にはうれしい栄養素ですね。

 さらに、カゴメと名古屋大学大学院工学研究科後藤紀信教授との共同研究によって、にんにくや玉ねぎ、油と一緒にトマトを加熱することで、リコピンが体内に吸収されやすくなることを発見したそうです。効率よく美肌成分が吸収できるなら、ぜひとも毎日の食卓に加えたいものです。

 さて、トマトをにんにくと玉ねぎと一緒に油で調理するには、どんなレシピがあるのでしょうか。レシピサイトには、「トマトマッシュルーム玉ねぎのオリーブ炒め」「切り身魚ソテーのトマトと玉ねぎとニンニクを混ぜたトマトソースがけ」「パスタのトマトソース」「野菜カレー」、「ガーリックトマトスープ」など、多くのレシピが紹介されていました。

 とくに、ソースとして活用することで、いろいろなメニューに使えそうです。ちなみに、市販のトマトソースには油で炒めたたまねぎやにんにくが入っていることが多いため、それを利用するというのも一つの方法のようです。

 この夏、リコピンを積極的に摂取して、美肌を目指したいですね。