W杯の祝賀に染まるパリ、けが人や強奪も シャンゼリゼでは90人が留置

ざっくり言うと

  • フランス代表のW杯優勝によって、パリの街は祝賀ムードに染まった
  • 18区では若者同士が乱闘、シャンゼリゼ沿いの店では商品が強奪されたという
  • 15日夜だけで、パリ市内で102人が職務質問を受け、90人が留置された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x