©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

バナナマンがMCを務め、世のなかのありとあらゆるものの「ソノサキ」にある驚きと感動のドラマを笑いとともに届けるバラエティー番組『ソノサキ〜知りたい見たいを大追跡!〜』。

©テレビ朝日

7月17日(火)に放送される同番組では、川口春奈とハリセンボンをゲストに迎え、番組が独自に調査した様々なソノサキをのぞいていく。

今回は、今が旬のパイナップルのソノサキと、ギネス世界記録公式認定員のお仕事について行ったソノサキを大追跡!

まずは、パイナップルのソノサキを追跡。全体のわずか3%しか流通していない国産のパイナップル。そのほとんどが作られているという沖縄県石垣島を具志堅用高が訪れ、リポートしながらスタジオ出演者に難問&珍問クイズを出題していく。

自身も子どもの頃にアルバイトでやっていたというパイナップルの収穫。パイナップル農園のトウマさんのもとを訪れた具志堅は、収穫作業を手伝った後、出荷されていくパイナップルを追って東京へ! 全国に35店舗を展開するおしゃれカフェで芸術的なフルーツタルトへと変貌を遂げるパイナップルの姿を目撃する。

さらにパイナップルは果実だけでなく、芯・皮・葉っぱも意外なものに変身することが判明! 葉っぱが、まさかのファッションアイテムに生まれ変わっていた!?

©テレビ朝日

続いて、世界にたった100人しかいない選りすぐりのプロ集団・ギネス世界記録公式認定員を追跡。彼らのお仕事現場について行くと、大記録が誕生するまでの厳しい審査の裏側が明らかに!

一般企業と同じように面接などの入社試験に合格したのち、数ヶ月の研修を経てなれるという公式認定員。彼らのお仕事内容とは一体どのようなものなのか?

また、静岡県の高校で数千人が集まって臨む記録挑戦の現場にも密着! イケメン認定員が超クールに厳格な審査を行う様子や、世界記録達成のために情熱を燃やす学校教師や生徒たちの様子をリポート。はたして、新記録達成なるのか?