国産うなぎがまったく売れず 「土用の丑の日」を前に「異常事態」

ざっくり言うと

  • 20日の「土用の丑の日」を前に、国産ウナギがまったく売れていないという
  • 輸入ウナギが急増して国産の需要が低下していると、大森淡水の副社長は話す
  • 注文数が伸びなければ値段を落として売らざるをえず、経営が圧迫されるそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング