62歳が運転する軽自動車にはねられ男性が死亡 前方不注意が原因か

ざっくり言うと

  • 15日、山形の国道7号を南進中の軽自動車が、前を走る自転車の男性をはねた
  • 自転車の男性は頭を強く打って、搬送された病院で約1時間後に死亡
  • 県警鶴岡署は、運転していた62歳が前方をよく見ていなかったとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x