元ヤクルト、南海の大塚徹氏が死去 サヨナラ押し出し四球の記録保持

  • 元ヤクルト、南海の大塚徹氏が13日、73歳で死去した
  • 1964年にヤクルトの前身の国鉄入りし、捕手、内野手などで活躍した大塚氏
  • サヨナラ押し出し四球4回のプロ野球記録を持っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x