15日の予想最高気温分布。

写真拡大

きょう15日(日)も西日本と東日本を中心に猛烈な暑さが予想されています。最高気温は、きのうと同じくらいかやや高く、四国・中国から関東にかけては35℃前後の猛烈な暑さとなるでしょう。

きのうは岐阜県多治見で38.7℃、京都で38.5℃など、豪雨で被害のあった場所も体温を超える危険な暑さとなりましたが、きょうも同じくらいの暑さになりそうです。

すでに熱中症で救急搬送される方が相次いでいます。健康な方でも危険な気温なので、自分は大丈夫と思わずにできる限りの対策をして下さい。

症状としては、めまいや痙攣、頭痛・吐き気などがあります。もし、症状が出た時は、意識がある場合はすぐに涼しい場所で水分と塩分を補給し、様子を見ます。それでも症状が改善されない場合は病院へ行きましょう。

(気象予報士・長谷部 愛)