入院が必要になる重い熱中症の4割は室内で発生 不調を感じたら水分補給を

ざっくり言うと

  • 14日からの3連休は各地で猛暑日が予想され、熱中症の危険性が高まっている
  • 厚労省によると、入院が必要な重い熱中症の4割は室内で発生しているという
  • 不調を感じたら涼しい場所に移動して、水分や塩分を補給することが大切だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x