目黒の5歳女児虐待死 主治医は品川児相に連絡していた

ざっくり言うと

  • 東京都目黒区の5歳女児が父親から暴行を受けた後に死亡した事件
  • 女児の主治医は強い危機感を持って、品川児童相談所に電話をしていたという
  • かつて一時保護した際、虐待以外では考えにくい重大な傷を確認したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x