西日本豪雨で行方不明になった一人息子 救助隊去っても探し続ける父

ざっくり言うと

  • 広島市安芸区矢野町の土砂崩れ現場で38歳の男性が行方不明になっている
  • 父親は隊員が別の場所に移動しても、自らがれきや土を掘り起こすように
  • 「最愛の息子を早く見つけてあげたい」と懸命の捜索活動を続けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x