岡山・真備町では8カ所の堤防が決壊 安否確認が続く

ざっくり言うと

  • 岡山の真備町では大小あわせて8カ所の堤防が決壊した
  • 堤防の決壊により全世帯の半分以上の4600世帯が水没し、28人の死亡が確認
  • 水の引いた被災地では10日も、警察と自衛隊による安否確認が続けられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x