「もうダメか」と思ったとき隣人が泳いで…救助を待った倉敷の女性

ざっくり言うと

  • 豪雨被害を受けた岡山県倉敷市の真備町地区で、自宅が浸水被害にあった女性
  • 2階のベランダへ逃げたが水位はさらに上昇し、「もうダメか」と思ったそう
  • 道路を泳いで渡った隣人に手助けされ、その後、屋根の上へ避難できたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x