「今朝のはじめてさん」は「ウルトラマンになりたい」6歳の男の子・佐藤くんである。9歳のお兄ちゃんに憧れて柔道を始め、背負い投げが出来るようになったので、柔道の公式戦に初挑戦した。お兄ちゃんは初戦で敗退したが、佐藤くんは準決勝に進んだ。豆チビがいっちょ前に柔道着を着て、背負い投げをする絵は何ともいえず可愛らしい。

お兄ちゃんとは勝ったら「カラアゲ」を3つくれる約束である。1日1回は兄弟で大喧嘩をするが、やっぱり6歳にとってお兄ちゃんはカッコよくてあこがれの存在である。結局、6歳は準決勝で負けたが、3位になって銅メダルを獲得した。

朝っぱらの食事時、この日も気持ちの悪いゴミ屋敷のルポがあり、「おえーっ」となったが、可愛い柔道兄弟の密着で気分が持ち直した。事前の取材に手間がかかるが、ほのぼの子供のルポは、悲惨な親による虐待ニュースに目を背ける時代にあって、ホッとできる企画である。兄弟だけで親は出てこなかった。母親の顔も見たかった。

同工異曲の早朝生番組の中で、フジの「めざましテレビ」を筆者はよく見る。しかし、今回、「めざまし」はW杯で永島サッカー父と娘・優美のロシアとスタジオの掛け合いをやり、これにうんざりして、「あさチャン」に回したのだ。コンドーム姉さんの夏目三久は久しぶり。相変わらず美人だが、一度刷り込まれたマイナスイメージは残念ながらなかなか消えない。まあ、頑張っておくれ。(放送2018年7月4日5時25分〜)

(黄蘭)