©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

番組史上初めての生放送となる7月8日(日)の『関ジャム 完全燃SHOW』。

今回が、12月31日をもってジャニーズ事務所を退所する渋谷すばるの最後のテレビ出演。これが関ジャニ∞7人揃っての最後のテレビ出演だ。

©テレビ朝日

今回の目玉は何と言っても関ジャニ∞7人が揃う最後の生ジャムセッション。スペシャルゲストとして東京スカパラダイスオーケストラが登場し、関ジャニ∞と対バン形式で『無責任ヒーロー』を生披露する。

さらに、メンバーたちが「7人で最後に披露したい曲」として選んだ、関ジャニ∞の楽曲も2曲生披露。

はたして、彼らが“最後”という胸を揺さぶる節目に選んだのは、どの曲なのか。そして、そこに込められた想いとは? 関ジャニ∞が7人体制でおくる渾身のラスト・ステージは必見だ。

また、過去に放送された約150組とのジャムセッションのなかから、「7人での最後の出演だから見てほしい、忘れられないあのセッション」をメンバー自ら厳選。

ゲストアーティストとの緊張感溢れる本番や練習・リハーサルの思い出や、「実は渋谷がこうだった」など今だから話せるその時々の気持ちを告白する。

この関ジャニ∞史に残る瞬間を、生放送でファンや視聴者と共有することを選択した関ジャニ∞。一体どんな言葉が飛び出すのか。