第2次大戦中に撃沈されたUボートの残骸 スペイン沖で発見か

ざっくり言うと

  • スペインのエスタカデバレス沖でUボートのものとみられる残骸が発見された
  • 残骸はU966グートホルツとみられ、同海域の広範囲に散乱していたという
  • U966は第2次世界大戦中に連合国軍の攻撃を受け、同海域で撃沈された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x