稀勢の里が診断書提出「左大胸筋痛」で約4週間の激しい運動を制限

ざっくり言うと

  • 日本相撲協会は8日、名古屋場所を休場した横綱稀勢の里の診断書を公表した
  • 「左大胸筋痛」で、約4週間の激しい運動を制限と診断されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x