韓国で初めて仁川港でヒアリの女王アリを発見 防疫当局が対応へ

ざっくり言うと

  • 韓国で初めて、外来害虫であるヒアリの女王アリが仁川港で見つかった
  • 7日、追加で女王アリ1匹と幼虫16匹、働きアリ560匹ほどが出てきたという
  • ヒアリ流入時期は2018年春と推定され、防疫当局が対応に乗り出している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x