藤川京子

写真拡大

 馬場状態が変化しそうです。稍重想定ですが、もしかしたら重馬場か不良馬場もあるかもしれません。当日の馬場状態が勝敗を分けるのは言うもでもありませんが、前残り出来るならマイスタイルとメイショウフェイク、スティッフェリオ。

 マイスタイルの前走は、今回と同じ函館2000mで馬場も稍重でした。稍重を考慮すれば悪いタイムではありません。調子を維持していれば期待できそうです。また、メイショウフェイクも前で競馬が出来るので、展開が向くかもしれません。重馬場でも好成績の時もあるので、重馬場が全く駄目と言う馬でもなさそうです。それと近走の函館では3戦連続馬券に絡んでいるスティッフェリオも前走は前で競馬をして、函館1800m良馬場ですが勝っています。

 重馬場だとこの3頭に展開が向くかもしれませんが、3頭がやりやってしまうと、後ろの馬が後ろからだとドレッドノータス、ギブアンドテイク、ショウナンマルシェが突っ込んで来ると思います。馬場が不良で、湿った土をかぶりまくってしまうと走る気が失せてしまう可能性もあるので、前の3頭からは少し距離を置くかもしれません。

そして、馬場不良の斤量57kg京都2200mで勝った事のあるエリモジパング。馬場がグチャグチャで走り切った実績があり、3走前も時計は遅いですが3着に入っています。馬場不良なら一発あるかもしれません。ちょっと気になるのが、Cルメール騎手でも流石に今回は厳しいと思いますが、アクートのCルメール騎手の事です。奇策を講じてくるかもしれませんね。

 馬券は、馬場によって分けようと思います。

良馬場だった場合は、ワイドBOX 1ドレッドノータス、8ギブアンドテイク、9ショウナンマルシェ、4スティッフェリオ
稍重、重馬場だった場合は、ワイドBOX 11マイスタイル、7メイショウフェイク、4スティッフェリオ、9ショウナンマルシェ
馬場不良だった場合は、ワイドBOX 9ショウナンマルシェ、7メイショウフェイク、10エリモジパング、2アクート