法廷で無罪を主張した松本智津夫死刑囚 弟子の暴露に動揺していた

ざっくり言うと

  • 地下鉄サリン事件などの首謀者とされる、松本智津夫死刑囚の1996年の初公判
  • 証人尋問で弟子が車内での会話を暴露すると、中止を求め動揺していたという
  • 98年、「私は完全に無罪」と話したのを最後に詳細を語らぬまま沈黙に転じた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング