ソフトバンクの工藤公康監督が異例の「登板」 練習で打撃投手に

ざっくり言うと

  • 4日、工藤公康監督が復調を目指す内川聖一と松田宣浩の打撃投手を担った
  • 異例の登板に、工藤監督は「手助けできることがあればと思った」と説明した
  • 松田には「本当に調子悪いの?」など、最後まで声をかけ続けたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x