静養していた天皇陛下の体調がほぼ回復 5日から本格的に公務を再開

ざっくり言うと

  • 天皇陛下は脳貧血によるめまいなどの症状で、2日から静養されていた
  • 体調はほぼ回復したそうで、5日から本格的に公務を再開されている
  • 午前は、新しく着任した大使が本国からの信任状を手渡す儀式に臨まれた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x