日本代表監督退任が濃厚となった西野朗監督

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長が、日本代表の西野朗監督の去就について、「違った形で貢献していただければ」と話し、任期満了で退任することを認めた。

 5日に行った会見で、ベルギー戦後に西野監督と話し合ったという田嶋会長は「7月末で契約が切れることになる。監督を引き受ける時に結果がどうであれ、日本代表監督を終了することになると話していた。その約束は守りたい。その場で慰留することはしませんでした」と続投がないことを明言した。

 また西野監督は「契約は今月の末日まで。この任を受けた瞬間から、W杯終了までという気持ちだけでやらせてもらってきた。今はこういう形になりましたけど、任期を全うしたという気持ちでいます」と話した。


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送