京都刑務所で受刑者621人に食中毒の症状 給食施設に3日間の使用停止

ざっくり言うと

  • 京都市は4日、京都刑務所で受刑者621人が食中毒を発症したと発表した
  • 給食施設で調理された食事が原因だとして、3日間の使用停止を命令
  • ほとんどの患者が6月28日未明から昼にかけて発症、いずれも回復したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x