シャラポワがウィンブルドンで逆転負け 自身初となる初戦敗退

ざっくり言うと

  • 3日のウィンブルドン選手権に出場した第24シードのマリア・シャラポワ
  • ビタリア・ディアトチェンコに7−6(7−3)、6−7(3−7)、4−6で敗れた
  • 世界ランク132位を相手に元女王は、自身初となる大会1回戦敗退を喫した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x